ブログで簡単にお小遣いが稼げるカラメルアフィリエイト 詳細はコチラ 1万3千店、618万商品で使えるGMOとくとくポイント 新規登録

ひさびさの感動【Froh/フロウ】

  Froh編集部です。

今日のニュースでも出てましたがカンヌで金賞とった九州新幹線のCM見ました?
ぜひ見てください。
感動しました、感動した理由って良くわからないです。
本家の方の動画を貼っておきます。
※ぜひ大きめの画像で見てほしいのでyoutubeの方で見てもらった方が良いです。

http://www.youtube.com/watch?v=g5kU6mImUh0




3.12に開業だったんですね
こんな風に一つになる風景が東北にもあったんだろうと思うと
「このままではいけない」と自分ごとにも思うものです。

アウトドアとは全く関係ないようにみえますが、日本のアウトドアの多くは
ほぼ地方にあります。地方が元気だと行ってもやはり楽しいです。
そしてそこで元気を貰った人がまた自分の場所へ戻っていきます。
日本はつながっているんだと感じました。
地方を盛り上げたいです

この記事を他の人に教える

topix【Froh/フロウ】




 
色々な記事から

屋久島、入山制限案、佳境に
 ピーク時には縄文杉周りで大渋滞が起こる屋久島。多い日で一日1,000人が訪れる。
 多数の来訪者で環境破壊が見過ごせなくなり、1日約400人ほどの承認制入山制度を
 議会で検討中だそうだ。
 地域の経済にも影響があるかもしれないが、後世にも伝えるべき環境である。


Team lafuma Vibram
 ラフマ社やビブラム社のサポートを受けるアスリートチームである。
 トレイルランやバイクなど世界各地の過酷なアドベンチャーレースに参加しており、
 優秀な成績を収めているチーム。チームのメンバーはラフマのギアをつけて参加しており、
 ラフマのプロダクトクオリティが高次元にある事を裏付けている。
 ラフマとはファッションブランドですか? -YES
 ラフマとはアウトドアブランドですか? -YES
 ラフマとはライフスタイルブランドですか? -YES
 ラフマとはハイスペック、ハイパフォーマンスなブランドですか? -ofcourse, YES!!

 http://www.team-lafuma-vibram.com/


OXBOW JAPAN BLOG
 フランスのアウトドアブランド、オックスボウの日本展開が本格化しはじめ、
 スタッフによるブログが更新されています。
 これまでのアウトドアブランドやサーフブランドとはまた違った考え方を持つと
 感じています。
 日本にはあまりない視点で今後展開してくれるとおもしろいです。

 http://blog.oxbowstore.jp/


ラフマの15,000円台のレインジャケット+レインパンツのセット
 上下でこの価格はチェックしたくなる。
 肝心の素材はラフマ独自素材の CLIM ACTIVEの防水透湿メンブレン。縫い目には
 止水テープがしっかり貼られている。
 フードはドローコードを絞り、後頭部側のべルクロで大きさの調整が可能。折り畳んで
 襟元に収納できる。
 袖もべルクロ、身頃は両サイドにポケットがあり、中はメッシュでベンチレーションと
 なる。
 センターはジッパーを覆う仕様で雨の侵入を防ぎ、顎はチンガードがついていて障る事
 はない。
 裾にもドローコードがありジャケットの腰回りも調整可能。裏地はメッシュの裏地が
 貼ってあるので十分着易い。
 パンツはウエストのドローコードがついており調整可能。足下は膝下あたりまで
 ジッパーが開き、靴を履いたままの着脱を可能にしている。
 専用のスタッフサックがついていて、大きさは500mlペットボトルを2回りほど大きく
 したくらい。

 これは十分な機能だ、まだレインスーツを持っていない人は買っておいた方がいい
 ような内容ではないだろうか。
 実際使っていないので耐久性、耐浸透圧性能が分からないが、レインスーツが2万を
 越えて手が出ない、という方にはぜひ検討してもらいたい商品かもしれない。
 メンズとレディスがありサイズも3サイズ、そうそう、限定品らしいです。

 アルプスレインウェアセット メンズ
 http://www.lafuma-boutique.jp/products/detail.php?product_id=130


 アルプスレインウェアセット ウィメンズ
 http://www.lafuma-boutique.jp/products/detail.php?product_id=131



この記事を他の人に教える

レインアイテム特集【Froh/フロウ】

  Froh編集部です。
梅雨ですがここんとこはあまり雨にあたりませんね。
自転車で移動している身としては毎日雨具が手放せません。

Frohでも雨具、レインウェアの特集をはじめました。




【質問】
なぜレインスーツのようなしっかりした雨具が必要なんでしょうか。
ポンチョやレインコートではダメなんでしょうか。

こういった疑問が起こる方もいると思います。
レインスーツは着るのも面倒だし街感覚だと大袈裟な感じ。
ポンチョやレインコートだってちゃんと防水の雨具じゃん、と言いたくなると思います。

山の雨具に求められているのは、防水、透湿、防風、耐浸透圧 です。

防水はそのまんまの機能ですが、ジッパーや縫い目からも雨ってしみてくるんですよ。
ここも完全に止水処理がされたものが「防水機能のある」ウェアになります。

透湿ですが、普段のトレッキングって汗を500ml以上どんどんかきます。
これを発散させないと雨は防いでいるのに、レインウェアの内部はすごい汗まみれ
になっている可能性があります。これでは意味がありません、風邪ひきます。

防風は高度が高くなると雨や風も強くなり、体感温度はどんどん低くなります。
風を遮らないと寒いおもいをします。

そして耐浸透圧。
レインウェアを着たままリュックを背負います。そして疲れた時はどこかに座ったりします。
この時、耐浸透圧がないと、圧力がかかった部分から内部に水分がじわーっと
しみ込んでくる事になります。

ポンチョやレインコートは上の機能をいくつか備えているかもしれませんが、
どこかで機能的に抜けがあるのです。
機能がないことは悪天候になった場合、とても危険な思いをするかもしれません。
なので機能的に漏れがないプロダクトを検討される事をオススメします。







この記事を他の人に教える

FrohにMONTURA、モンチュラを追加【Froh/フロウ】

  Froh編集部です
久々の更新なのにお知らせだけです、すみません。

Frohにモンチュラを追加しました。
イタリアのエルゴノミックアルパインブランドです。
モンチュラを着ている人を見ると「ただもんではない」と個人的に思ってしまいます。




いろいろとまた書きたいと思います。
そうそう、ラフマのファニチャーですが、フーツラクリップの黒(NOIR)なら
すぐにお届け出来ますよ。6脚ほどです。




この記事を他の人に教える

今日の夜から特別プライスやります、価格を先にお見せします【Froh/フロウ】

  Froh編集部です
今日の夜から「特別プライスアイテム」をやります。
得です、ほんとに得です。
Frohではページと販売価格を今日から掲載しましたので、
ぜひプライスをご覧頂いてご検討ください。
【特別プライスページはこちらです】

アウトドアなのでプライスよりも機能などがどれだけいいものかを
ちょっとご紹介しましょう。

まず20リットルのリュックを。


ウィメンズフリーフロー20【Berghaus/バーグハウス】

定価 11,550円 → 特別プライス 6,930円 40%オフ

20リットルのリュックでしたらこういった7,000円前後の価格はあります、確かに。
しかしこれはそれらのリュックにない機能がありますよ。
まず背面。



これ背面がメッシュになっているのですが、本体と離れているんですよ。
つまり背負ったときに背中に空気の空間が出来るんですね、
つまり風が通り抜けて、汗をかいたときの背中の高熱感、じっとり感を軽減!
あと背負う部分も穴が開いていてここも熱や湿気を発散する構造です。
ちなみに白いパイプみたいなのは荷重バランスの分散を考えたフレームです。


こんな感じ、背中の後ろに空間が出来ます。

20リットルのリュックは背中部分が平べったかったり、
クッションパッドがしっかりしているモデルがあったりと様々ですが、
ここまでしっかり背面構造やフレームを持っているリュックは
機能性も高いですがやはりお値段がその分かかります。
しかし今回Frohでは、これが同じような価格に、という事です。
生地の耐久性、防汚性も本格アウトドアメーカーなので全く申し分ないです、

これは女性用モデルですが、男性の方が使って頂いても問題ないです。
男性用モデルも別にあります。

こういった機能性が高い構造のリュックが、他にも専用レインカバーがついた
25リットル、30リットル、山小屋一泊も行ける35リットルとあり、
これらが全部10,000円を切っています。数量限定です。

色もいい色です。
リュックを探していた方、防災用リュックを、誰かにプレゼントなど
探していた方はぜひぜひオススメいたします。
他にもありますのでご覧ください。

 5/28 0時より開催のページはこちらになります

この記事を他の人に教える

ラフマチェアーのお知らせ【Froh/フロウ】

  Froh編集部です。

ラフマの大人気チェアーですが入荷の目処が立ちました。
下記の商品は若干数なら来週または再来週にお届け出来ると思いますので、
気になっていた方はぜひ早めにご検討ください。
現在数を越えた場合は改めてお届け日をお知らせいたします。

FUTURA CLIPPE フーツラクリップ
モカ 5脚
ノアール(黒) 6脚
セイグル 2脚
カーボン 1脚

RSXA
カーボン 1脚
ノアール(黒) 2脚
ハバナ 3脚
フォレスト 3脚
セイグル 5脚
オーシャン 1脚

MICRO POPUP マイクロポップアップ
タンゴベージュ 4脚
セイグル 2脚(この商品はこちら)

※在庫数は5/26時点のものです。変動いたしますのでご了承ください。

既に届いた方からは大変ご好評を頂いています。
追加された方もいらっしゃいましたね、私も納得の座り心地です。
川やお庭や海の木陰で。
本当に過ごす時間がリッチになりますよ

この記事を他の人に教える

28日(土)から期間限定でスペシャルな企画をやります

  Froh編集部です



ちょっと前にも書きましたが今週土曜0時からFrohstoreでやります。

汗っかきの人、
日帰りハイキングやトレッキングに行こうと思っている方、
富士山に今年行こうと思っている方、
山小屋泊のトレッキングの方、
1泊程度のテント泊の方、
小型から中型リュックを探している方、
野フェス予定の方、
雨が降りそうなところに行く方、
体が大きめの方、
女性の方、
男性の方、、
ギフトにどう?

に見てもらいたいかなりプライスオフな企画です。
アイテムは本格的です、今回の特徴は
・リュックが色々あって悩む
・色がキレイなのが多い
・体が大きい方は運がいい
というところです。
私も一つ欲しいものがあるんですよ、なかなかお見かけしないものが
あったので。
現在準備しています、また直前に詳細を書きます。


さて山小屋の話です。山小屋ブログとか皆さん見てますか。
山小屋の方もブログをよく書かれているんですよ、雪が溶けたとか道路が通行止めとか
とても貴重な情報源です。
アルバイトの募集を色々な山小屋でしています、HPにも載っていたりします。
山が好きな事、集団環境、山小屋環境で生活出来る事!が大事な点だと思いますが、
すごくいい経験になるんだろうなと勝手に妄想しています。
http://www.inkknot.com/
こんな山小屋専門のアルバイトサイトもあるんですよ
アルバイトがどんなものかも書いてあります。
興味ありましたら是非どうぞ。


あぁ、商品ですね、いつもこんな展開です。




これは防水、透湿、ストレッチを兼ね備えたシェルジャケット。
雨防ぎますよ、伸びるので動きも軽快。
ポケットは腕と腰に2つあり、ベンチレーション機能になっています。
更に脇下もジップで大きく開くので換気もばっちり。
この生地は柔らかいのでシェルにありがちなパリパリ感はありません。
夏山の突然の雨にもしっかり対応してくれますし、着たまま動いても
スムーズ。暑い、蒸れるといったときはポケット部やジッパーを開ければ
いいので、私は地厚なソフトシェルのもっさり感よりもこういったライトな
シェルの方をよく好んでいます。
ひょっとしたら暑がりだから、という事も関係しているかも。
この防水シェルは長く使えると思いますよ

Froh(フロウ)オンラインストア』はアウトドア情報・商品 の総合サイト『Froh』の通販サイトです。これまで入手困難だったハイスペック な商品や、雑誌などで紹介される人気のアイテムも、Frohオンラインストアにて ご購入いただけます!当ショップではアウトドアのハイエンドブランドを取り 扱っており、商品は全て各ブランドから直接仕入れている正規品です。加盟ブラ ンドもますます増える予定ですので、ぜひご期待ください。





この記事を他の人に教える

国内初入荷!オーストリアCAPOのGORE-TEXキャップ

 オーストリアのCAPOから、テクニカルキャップが届きました。



CAPOは、1912年に農作業用麦わら帽子メーカーとして創設されたオーストリアの伝統ある帽子ブランドです。約100年の歴史を誇る老舗として、今日も良質な帽子を作り続けています。

ミリタリーGTXのFabricは、ゴアテックス使用で、完全防水です。
インナーは総メッシュで、べたつかず、速乾効果の高いファブリックを使用しています。



ドローコードにより、サイズ調整が容易です。



テクニカルキャップでは、数少ないミリタリーキャップのディティールで、どこかクラシカルな雰囲気を醸し出しています。

カラーは4色、サイズはM-L-XLの3サイズで展開しています。

アウトドアやタウンユースで大活躍のウエアをはじめ、スノーピークやロッジ、プリムスなど、デザイン・機能両面からギアをセレクトし販売しています。



この記事を他の人に教える

日帰り雲取山【Froh/フロウ】

 Froh編集部です。
腕のリハビリの為に早起きして東京と埼玉と山梨の県境にある百名山、雲取山へ。

雲取山は絶景ですね。富士山、丹沢連峰、ちょっと遠いけど北アルプスも見えます。
ルートは鴨沢ルート。標高800mから始まり2000mを目指すという事ですね。
5:00に小袖乗越の駐車場(空き地)を出て、9:00に山頂へ到着。
10:00過ぎに山頂を出て、所用で雲取山荘へ、
10:30に山荘を出て、12:30に七ツ石山山頂へ、
14:00前に駐車場(空き地)へ戻ってきました。

今回は朝3:00に出たので渋滞も一切なし!
駐車場も時間も余裕で全く問題なし!
スカっと晴れたので絶景も自炊食事も素晴らしく大変良いルート!
(写真も上げておきます)

全てがうまくいきそうだったのですが、大きな落とし穴が
2つもありました。。今回の教訓。

わたしはお腹が減ると血糖値が下がって冷や汗が出て一気に力が入らない、
本当にへなへなな状態になります。そういう時はとにかく甘いものを
食べれば収まるのですが、今回それが登っている途中、
山頂まであと1時間のところで起きました、ブナ坂っていう所で。
今回ミスった事におやつとしては最近ハマっている「茎わかめ」と「昆布」のみ。
いつものチョコレートとレーズンクッキーを持ってこなかったのです。
しまったー、途中でメシを広げるわけにもというか山頂で食ってやる、
と変に意地を張り、この茎わかめと昆布と水でなんとか空腹を誤摩化す
事にしました。気力は全然折れてないんだがしかし力がやはり入らない、
坂の途中で登っては止まり、登っては止まり。
きっとひどい顔をしながら登ってたんだろうなー、としかしそれどころではない、
下手すると登れないかも、なんて事を考えながら、途中でご飯を半分食べて
しまいましたがなんとか余計に時間を使って山頂に辿り着きました。
小中高校生のときに、お昼のない学校帰りにいつもこんなつらい思いをして
家に帰ったことをはっきりと思い出したり、「今日の教訓だわ、これ」とネタが
出来た事を考えていたり、山頂で即席おしるこは絶対食べるとか考えていたり、
ロールケーキやらハーゲンダッツやらまぁいろんな事がぐるぐると巡りました。
糖分の高い行動食は緊急時も含めて必須。
「お金と必須のお菓子は前日に揃えておく」

そして山頂で絶景富士山を見ながら食事をし、山荘にチョコレートないかと
思い立ち寄ってみましたが、、、ありませんでした、、。
山荘から巻き道で小雲取山に出て七ツ石山頂にも登り、七ツ石小屋にも寄りましたが
チョコない、、、
なかなかないものですね。

普通なら軽快に下るのですが、足の指が妙に痛い、結構刺さるように
じんじん痛い。と思ったら爪を切っていないせいだ、と気づきました。
気になりだすと余計歩き方も変になり、気を使いながら歩を進めるように
なります。ちょっと石や根っこに足を引っ掛けると「痛ー」と言いながら
下る様はまたまたみっともなく、一体何をやっているんだと自己嫌悪。
とにかく無事に戻ろうと必死に戻って来た感じでした。
「足の爪は必ず切ること」

鴨沢ルートは緩やかな道が最初続き、山頂近くになってくると富士山や山々を見ながら
急な道を登るという、緩急と絶景を楽しめる登りがいのある山だと感じました。
山荘やテントで一泊する山という事が専ら書かれておりますので、
早朝に登れない、ゆっくり登る方はやはり一泊を前提に入られた方がいいと思います。
帰りに東京方面では「よもぎの湯」がありますが、大変混んでいて入場制限がかかる事も
あるかも。
今回も有り難く色々勉強になりました。


桜ですかね、、緑の山の中にあると目立つものです



山頂まで半分をすぎたところ。この辺りからへなへな状態でした、、、



こういう坂を横から見ると結構角度あるな、って思います



緑の山々と富士山を見ながら歩くのは気持ちがいいもんですね



山頂への道。吹きさらされるので防風対策を。



実際は富士山がもっと大きく感じますよ、絶景です


商品の事にも触れなきゃ、と
山頂でもゆっくり過ごしたい、ってことで折りたたみのイスをご紹介。



リュックのポール用コードやサイドポケットにも固定できるので
リュックに備え付ける事も可能。地はキャンパス地。
アルミフレームなので軽量の1.3キロ。
畳んだときの長さは73cm。直径は約9cm。




コードを一周させてパチンと束ねます。
ショルダーストラップもついていますよ。

フェス、キャンプ、ビーチとかとかご自由に。
大人は勿論子供さん用にもかわいいかも。昨年は違う柄でしたが人気でしたね。
今ならすぐお届け出来るのでお早めにどうぞ。

価 格:8,715円(税込)
商品
詳細ページ

Froh(フロウ)オンラインストア』はアウトドア情報・商品 の総合サイト『Froh』の通販サイトです。これまで入手困難だったハイスペック な商品や、雑誌などで紹介される人気のアイテムも、Frohオンラインストアにて ご購入いただけます!当ショップではアウトドアのハイエンドブランドを取り 扱っており、商品は全て各ブランドから直接仕入れている正規品です。加盟ブラ ンドもますます増える予定ですので、ぜひご期待ください。





この記事を他の人に教える

5月だ、そろそろレインかな【Froh/フロウ】

  フロウ編集部です。
今日は天気悪いっす、参った。
先日天気が悪い中、ちょっとハイキングような腕のリハビリトレッキングを
してきました、長野の諏訪の北あたりで。
確かめたかったのは
「とりあえず40リットルぱんぱんの重量と行程で腕はどんな痛さが出るのか」
ということ。
あとは久しぶりなので足腰どれだけ弱っているか。

しかしまぁGWのアフォみたいな渋滞にはまり現地に着くのがとにかく
予想外な時間になり行程を短くして臨んだわけですが、短くして良かった。。。
一つ、体力が予想以上に落ちてる、ので登りの呼吸がヤバい。。
一つ、天気が悪く寒い、雨が降りそう、というか帰路は降って来た。


悪天候どーん、みたいな。

ソフトシェルではまとまった雨は防げませんよ、やはり(悪い例です、これは)。
しかし吸いたい空気や味わいたい雰囲気は味わえたので、エラい思いをして
行きましたが行っておいて良かったです。
思い立ったら行けるときに行っておく。
どうもこれを「○○に呼ばれる」とか「呼ばれた」とも言うらしいですが、
まぁワンチャンスですよ、何事も。
屋久島呼んでくれないかな。


Frohの話になりますが「5月はバーグハウスがっちり掲載します」宣言的な
事をしたので更に掲載すべく今準備しています、遅いとも言いますが。
バーグハウスに行ってもきましたが、たまたま新商品が届いていたので
写真をとってサイトに掲載しました、トピックス的にご覧くださいませませ。

バーグハウス 小物&ギア新商品トピックス

色々あるんですよ、いろいろ。
山スカートもNEWで、バーグハウスの日本展開の本気度が良くわかります。
Frohでの販売は何かやりますよ、何かやらせて頂きます。
またお知らせします。でも日々どかっと掲載が増えてたりしますので
こまめに見てみてください。
細部もいっぱい写真撮っておきます。

バーグハウスのレインスーツ、上下セットをご紹介します。

↑メンズ


↑レディス

ゴアテックス仕様。
色がいいですね、特に女性用がいい色。
レインのパンツは大概黒やダーク系が多かったのですが、
これはカラーコーディネートな感じです。
フード折りたたみ収納、ジッパーは止水とセンターは比翼で隠れるタイプ。
パンツはウエストと裾に絞りあり。
収納には専用のスタッフサック付き、という感じで32,000円です。
ゴアだし機能的にも価格的にもオススメでございます。
レインは絶対必要なのでサイズや色がある早いうちにどうぞ。

実際の商品は好日山荘や吉祥寺のブルーマークストア他などでご確認頂けます。
バーグハウスの商品はぜひこちらのお店で。
※取扱のない商品もありますのでご注意を。


さて明日でGWも終わってしまいますが、なんで毎年「何もせずに終わっちゃう感」が
漂うのかほんとに切ない。
GWが終わってあっさり5月が終わってしまうともう6月ですよ、6月。
意味もなく煽ってどうすんだ、って感じですが映画も始まって今年の山もきっと
なんだか賑やかな事が多いような気がしてきました。

最後に、
今回の教訓
・下りの場合、八王子インターでは必ず入ること
(※もう一つ先の相模湖まで20号で行くと山の一本道+相模湖レジャー渋滞になり大変な目に遭う!)
・朝は5時に必ず出る事
・レイン用のシェルは2つあった方がもしもの時にいいな(個人的に)
・諏訪南インター近くのレストラン「ペチカ」はうまい!

価 格:32,800円(税込)
商品
詳細ページ

Froh(フロウ)オンラインストア』はアウトドア情報・商品 の総合サイト『Froh』の通販サイトです。これまで入手困難だったハイスペック な商品や、雑誌などで紹介される人気のアイテムも、Frohオンラインストアにて ご購入いただけます!当ショップではアウトドアのハイエンドブランドを取り 扱っており、商品は全て各ブランドから直接仕入れている正規品です。加盟ブラ ンドもますます増える予定ですので、ぜひご期待ください。


この記事を他の人に教える
btn_pt.gif

ブログトップへ
カラメルの人気アウトドアショップオーナーが、“デザインと機能”をテーマにオススメの新商品・人気&ロングセラーアイテムを紹介するレコメンドブログです。

記事のカテゴリー

最新の記事

過去の記事


ショップ紹介


アウトドアブランド


アウトドアブログ検索

qrcode
北欧ブログ インテリアブログ 文房具ブログ 手芸部 器ブログ

カテゴリーの一覧
特集